パソコン 選び方 使い方

ワード記事一覧

ワードの使い方

現在ワードにはいろいろなバージョンがあり、新しいワードはインターネットを使ってマイクロソフト社からダウンロードできるようになっています。また、パソコンの中には、マイクロソフト社の一番新しいバージョンのワードが最初から入っている場合もあります。スタートの画面から、プログラムをポイントしてマイクロソフト...

≫続きを読む

ワードの差し込み印刷

差し込み印刷とは、ワードで作成した文書の指定した箇所に、別の文書にあるデータを差し込んで印刷することです。たとえば顧客へ向けて、一度に案内を出したいときなど、○○様へという、個々の部分については、異なった名前となります。しかし、これを1件1件入力していたのでは、印刷にたいへん手間がかかります。しかし...

≫続きを読む

ワードの行間

一般的に「行間」と聞くと、その漢字の読みから、「行と行との間のこと」と考えてしまいますが、ワードでは違います。行の上部から、次の行の上部のことを「行間」と言います。言い換えると、「文字の大きさ+空間」ということになります。ワードの行間の設定では「何行分」という設定の仕方以外に「何pt」という数値指定...

≫続きを読む

ワードの表

ワードは基本的に文章を作成するソフトなのです。そこで、複雑な表を作成する場合には、エクセルなどを用いた方が良いでしょう。ところが、縦横2列や3列といった簡単な表であれば、ワードでも十分作成でき、何より手間がかからないので便利なのです。特に、文書と組み合わせた表を作りたいときは、ワードの表作成の方が使...

≫続きを読む

ワードのページ番号

ワードで新規文書を作成しても、ページ番号は自動的に付きません。ページ番号が必要な場合は、自分で設定・挿入する必要がありますワードの文書にページ番号を付ける方法はいくつかあります。その中で、最も簡単なページ番号の挿入方法については、次のようになります。1.[挿入]→[ページ番号]を選択して[ページ番号...

≫続きを読む

ワードとPDF

pdfとはAdobe Systems社によって開発された、電子文書のためのフォーマットです。レイアウトソフトなどで作成した文書を電子的に配布することができ、相手のコンピュータの機種や環境によらず、オリジナルのイメージをかなり正確に再生することができます。文字情報だけでなく、フォントや文字の大きさ、字...

≫続きを読む

ワード検定

ワード検定というのは、Excelの検定とともに、たくさんあります。Wordではなく「文書処理」、Excelではなく「表計算」という名前の検定も入れると本当にたくさんあるものです。例えば、文書処理技能認定試験は、Wordの基本的な活用能力を測定する3級から、段組みやスタイルの作成、目次や索引の作成とい...

≫続きを読む