エクセルのハイパーリンク

エクセルのハイパーリンク

エクセルの機能で便利だけれども意外と知られていないものにハイパーリンクがあります。
ハイパーリンクを使うとシート間の移動ができたり、関連する情報と情報とをつなげることができます。
エクセルの場合、ハイパーリンク設定されたセルをクリックするとそれに関連した情報にジャンプすることができます。
ハイパーリンクがいまいちピンとこないという人は、ホームページなどに掲載されている関連サイトのアドレスをクリックするとその関連サイトにジャンプするのを想像してみるとなんとなくイメージがつかめるのではないでしょうか。
ハイパーリンクの設定はとても簡単なのでぜひマスターしてみて下さい。
<ハイパーリンク設定方法>
1.エクセルシートを立ち上げます。
2.リンク設定したいセルを選択します。
3.メニューバーの「挿入」→ハイパーリンクを選択します。
4.リンク先のファイルを指定すれば完了です。
ハイパーリンク設定後にリンク先にジャンプするときはハイパーリンク設定されたセルをクリックするだけです。
<ハイパーリンクの解除方法>
設定したハイパーリンクを削除するには、メニューバーの「挿入」→ハイパーリンクを選択し、「リンクの解除」を選択するだけです。
ハイパーリンク設定されたセルの上で右クリックをし、「ハイパーリンクの削除」を選択しても解除ができます。
さぁ、ハイパーリンクを使って自由にシート間の移動をして、さらに効率のいい便利なエクセル使用を目指しましょう。